団体型長期休業保障共済

特長1

選べる加入タイプ
  • 「組合員全員加入方式」と「全従業員一括加入方式」の2パターンを用意

特長2

お手頃な組合員掛金
  • 団体割引30%・過去の損害率による割引(共済規定)40%を組み込み大変お手頃

特長3

安心の運営方式
  • 損保会社との共同運営方式(ハイブリッド型)だから、給付が確実で制度が安定

特長4

わかり易い加入者管理
  • 現在休業中の組合員・従業員を除いた全員一律加入が可能

特長5

充実のサポート
  • 日本最大のGLTD専門会社と共同で行う事務運営により専門性を活かしてサポート



団体型長期休業保障共済





団体型長期休業保障共済



  • UAゼンセン加入組合員ならびに加入組合企業



  • ①全員加入型については、組合または会社が所定の加入申込書に著名・捺印したうえで、アドバンテッジリスクマネジメントに堤出してください。

    ②全従業員一括加入方式の場合は、非組合員用と組合員用の2枚の加入申込書を記入してください。

    ③任意上乗せ型を同時に申し込む場合は、あらかじめ内容の記載された加入申込書を各組合員・従業員に配布し、加入希望者が署名をした申込書を回収し、アドバンテッジリスクマネジメントに返送してください。

    ④任意上乗せ型については、あらかじめ募集期間を決めた上で、募集期間内に組合員・従業員向けに制度内容の研修会を実施しますので、是非ご用命ください。


  • あらかじめ取り決めた保障開始日から1年間有効(保障開始日の午後4時から翌年の応当日の午後4時まで)
    (※1)他の保険・共済から本共済に切り替える際には、過去の損害率により、別途引き受け条件の制限や割引率の変更をお願いすることがあります。
    (※2)本共済に加入後、2年通算で損害率の高い組合と団体については別途引き受け条件の制限や割引率の変更をお願いすることがあります。
    (※3)その他上記に記載のない事項については、引受損害保険会社の総合生活保険(団体長期障害所得補償基本特約)の規定・約款によるものとします。



    • このホームページは制度の概要についてご紹介したものです。ご加入の際はパンフレットで詳細をご確認ください。ご不明の点はUAゼンセン共済事業局までご照会ください。