UAゼンセン福祉共済互助会 個人情報保護方針

 UAゼンセン福祉共済互助会(以下、福祉共済互助会という)は、UAゼンセン規約第5条に基づき加盟組合員とその家族の福祉の増進と生活文化の向上のために、各種共済制度を実施しています。 この共済事業を推進するため、その必要とする目的の範囲内で組合員等(家族を含む)の個人情報を取得します。 取得にあたっては、個人情報保護法その他関係諸法令を遵守すると共に関係省庁のガイドライン等に従い、適切に行います。 取得した個人情報については、適切な管理体制のもと、正確性、安全性の確保に努め、漏えい、紛失、改ざんなどのリスクから保護し、必要な目的の範囲内で活用します。 また、本方針および管理マニュアルを含む個人情報保護体制の評価と見直しを定期的・継続的に行い、その改善に努めていきます。

 以上の基本的な考え方に基づき、具体的には以下のとおり取扱います。

  1. 個人情報の利用目的

     福祉共済互助会は、組合員等(家族を含む)の個人情報を、共済に関わる加入・変更・給付・脱退等の事務手続きおよび共済ローンやUAゼンセンメンバーズカード、 証券診断等の各種共済付帯サービスの提供を行うためのみに利用し、目的以外に利用しません。

  2. 個人情報(個人データ)の管理

     福祉共済互助会は、別に定める「UAゼンセン福祉共済互助会個人情報保護管理マニュアル」に基づき、適切に管理します。

  3. 個人情報の共同利用

     UAゼンセンは、加盟組合・組織との間で別に定める「個人情報に関する共同利用についての覚書」を締結し、個人データを共同利用します。

  4. 委託先への提供等

     福祉共済互助会は、取得した個人情報を、前記1.に記載した利用目的のみに利用し、以下の場合を除き外部に提供する事はありません。

    (1)加入者本人が同意している場合
    (2)法令により必要と判断される場合(法23条1項1号に定める場合)
    (3)本人または公共の利益のために必要と判断される場合(法23条1項2号~4号に定める場合) (4)福祉共済互助会が共済運営上必要な情報を委託先等に業務委託契約に基づき提供する場合

  5. 個人情報の開示

     福祉共済互助会は、加入者本人より個人情報の開示依頼があった場合、本人であることを確認した上で、本人および家族の情報を開示します。

  6. 訂正・追加および削除

     福祉共済互助会 が保有する個人データに関して、加入者本人が、本人および家族の 情報について訂正、追加または削除を希望する場合には、本人であることを確認し、 かつ当該情報に関して事実と異なる事が確認できた場合には、訂正、追加または削除を行います。

  7. 利用停止・消去および第三者提供の禁止

     福祉共済互助会 が保有する個人データに関して、前記1.の目的以外で利用された という理由または本人の同意なくして第三者へ提供されたという理由によって、加入 者本人が自分の情報の利用停止または消去を希望する場合は、本人であることを確認 し、かつその申し立てが事実である事が判明した時は、利用停止・消去いたします。
     但し、これらの情報の一部または全部を利用停止・消去した場合には、前記1.に 示した共済に関わる加入・変更・脱退等の事務手続きおよび共済ローンや証券診断等 の各種共済付帯サービスの提供ができない事があることもご了解ください。

  8. 開示の受付・お問い合せの窓口と方法

     下記宛に、郵便、電話、FAX、Eメールにてお問い合せ、お申し出ください。

    「UAゼンセン福祉共済互助会」 〒102-0074
    東京都千代田区九段南4-8-16
    TEL 03(3288)3533 FAX 03(3288)3708
    Eメールアドレス kyosai@uazensen.jp